ABOUT
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
  • 『フライ,ダディ,フライ』 金城一紀
    准 (02/19)
  • 『フライ,ダディ,フライ』 金城一紀
    habu (02/15)
RECENT TRACKBACK
OTHERS

<< 『新本格魔法少女りすか』 西尾維新 | main | 『レインツリーの国』 有川浩 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - /
『緋色のペンダント』 赤川次郎
JUGEMテーマ:読書


恋に狂うとか、嫉妬に狂うというのなら、分からないでもないが、
冷静に狂っている、という人間ほど恐ろしいものはないのでは
ないだろうか。


明男がサイテーでした。
そして、爽香がそれを助長しているような気がしました。
「他人事だから」「小説だから」と自分に言い聞かせつつも、腹が立って
仕方がありませんでした。

ふと、腹が立つって妙な表現だなと思いました。
どんなに怒ったときでも、自分の腹が立ち上がるような感覚は体験した
ことがないのですが、気づいていないだけなのでしょうか。
・・・調べてみたら、この場合のは、身体の部位としての腹ではなくて、
心中や感情の意味だということでした。
納得。
赤川次郎 / comments(0) / trackbacks(0) /
スポンサーサイト
- / - / - /
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://s-junk.jugem.jp/trackback/158
トラックバック