ABOUT
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
  • 『フライ,ダディ,フライ』 金城一紀
    准 (02/19)
  • 『フライ,ダディ,フライ』 金城一紀
    habu (02/15)
RECENT TRACKBACK
OTHERS

<< 『風の万里 黎明の空(上)(下)』 小野不由美 | main | 『フライ,ダディ,フライ』 金城一紀 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - /
『図南の翼』 小野不由美
図南の翼―十二国記 図南の翼―十二国記:小野 不由美

国民の全員が蓬山に行けば、必ず王がいるはずよ。なのにそれはしないで、
他人事の顔をして、窓に格子をはめて格子の中から世を嘆いているのよ。
――ばかみたい!


"経験したことがないあなたにはわからない"と言う人に対して、今まで
ことばにできなかった苛立ちが描かれていて、スッとしました。

不平不満を垂れ流す前に自分にできることをやれ、せめて、何ができるか
探す努力をしろ、と言われたような気がしました。
小野不由美 / comments(0) / trackbacks(1) /
スポンサーサイト
- / - / - /
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
十二国記
十二国記『十二国記』(じゅうにこくき)は、小野不由美の一連の小説作品群の呼称である。古代中国思想を基盤にした異世界ファンタジー作品。2006年時点で未完。作者の小野不由美は遅筆で知られており、2001年以降シリーズ新作は久しく発表されていな
| | 2007/02/08 3:49 AM |