ABOUT
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
  • 『フライ,ダディ,フライ』 金城一紀
    准 (02/19)
  • 『フライ,ダディ,フライ』 金城一紀
    habu (02/15)
RECENT TRACKBACK
OTHERS

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - /
『父の詫び状』 向田邦子
父の詫び状 <新装版> 父の詫び状 <新装版>:向田 邦子

どうにも不器用な詫び状に、自分の父・また自分自身の姿が
垣間見え、喉の奥が熱くなりました。
向田邦子 / comments(0) / trackbacks(0) /
『ダウト』 向田邦子
思い出トランプ
思い出トランプ:向田 邦子

聖人君子なんてつまらないです。
弱さやいやらしさに惹かれることもあります。
自分だけじゃないんだ、と安心できるからなのかもしれません。
向田邦子 / comments(0) / trackbacks(0) /
『花の名前』 向田邦子
思い出トランプ
思い出トランプ:向田 邦子

よく知っているつもりの人の目盛が、いつのまにか大きく変わっていた
ことに気づくことがあります。
そんな時に、悲しんだり腹を立てたりせずにいられると良いのですが。。。
向田邦子 / comments(0) / trackbacks(0) /
『酸っぱい家族』 向田邦子
思い出トランプ
思い出トランプ:向田 邦子

陣内の酸っぱさを卑しいと感じる自分自身のいやらしさに、
気分が悪くなりました。

"捨てる"ことの難しさの描かれ方が魅力的でした。
向田邦子 / comments(0) / trackbacks(0) /
『大根の月』 向田邦子
思い出トランプ
思い出トランプ:向田 邦子

子どもの健気さに心が動きました。

親にうまく甘えられない子どもでした。
大人になっても、上手に人を頼ることができずにいます。。。
向田邦子 / comments(0) / trackbacks(0) /
『男眉』 向田邦子
思い出トランプ
思い出トランプ:向田 邦子

兄弟姉妹というのは、どこでも嫉妬の対象という一面をもっているの
でしょうか。
一方だけが嫉妬していて、もう一方は何とも感じていないということも
あるのでしょうか。。。
向田邦子 / comments(0) / trackbacks(0) /
『犬小屋』 向田邦子
思い出トランプ
思い出トランプ:向田 邦子

言った本人も聞かされた人も悲しくなるだけなのに、なぜか
出てきてしまう嘘があります。
向田邦子 / comments(0) / trackbacks(0) /
『三枚肉』 向田邦子
思い出トランプ
思い出トランプ:向田 邦子

なにもないおだやかな、黙々と草を食むような暮らしが、振りかえれば、
したたかな肉と脂の層になってゆく。


途中まで、主人公の後ろめたさにつられて緊張してしまいました。
後半は、友人や妻と共にした時間の重さなのか、主人公の落ち着きの
中に、私がまだもっていないモノの存在を感じました。
向田邦子 / comments(0) / trackbacks(0) /
『はめ殺し窓』 向田邦子
思い出トランプ
思い出トランプ:向田 邦子

嫉妬で目が歪み、不安を抑えられなくなったことがあります。
想いが空回りするもどかしさに、苛立ちを抑えられなくなったことが
あります。
そして自己嫌悪。

繰り返すうちに、どんどん心が衰弱していきました。
そういう辛さと決別して、以前はあたりまえだった穏やかな安定を
取り戻したとき、心底ほっとしました。

あれから随分経ちます。
それなのに、いまだに時々夢の中であの感情が、生々しく甦るのです。
向田邦子 / comments(0) / trackbacks(0) /
『だらだら坂』 向田邦子
思い出トランプ
思い出トランプ:向田 邦子

誰かに変化が起こったとき、当人がそれを喜んでいるにも関わらず、
傍から見ていて「惜しいな。」と思ってしまうことがあります。
深いところに溶け込んでいた、そんな自分の身勝手さが、ふっとカタチを
もって浮かび上がってきたような気持ちになりました。
向田邦子 / comments(0) / trackbacks(0) /
/ 1/2PAGES / >>