ABOUT
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
  • 『フライ,ダディ,フライ』 金城一紀
    准 (02/19)
  • 『フライ,ダディ,フライ』 金城一紀
    habu (02/15)
RECENT TRACKBACK
OTHERS

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - /
『大工よ、屋根の梁を高く上げよ』 J.D.サリンジャー、野崎孝訳
大工よ、屋根の梁を高く上げよ/シーモア-序章 大工よ、屋根の梁を高く上げよ/シーモア-序章:J.D. サリンジャー, J.D. Salinger, 野崎 孝, 井上 謙治

いつぼくは彼女に普通の言葉を使うことさえ控えさせるような
恐怖心を起させたのであろう?


バディは、予想外に、表層部分の穏やかな人でした。
もしあの車に乗り合わせたのが、バディではなくフラニーかゾーイー
だったら。。。
車内は、凄まじい言葉が飛び交う恐ろしい空間になっていたに違いありません。
J.D.サリンジャー / comments(0) / trackbacks(0) /
『フラニー』『ゾーイー』 J.D.サリンジャー
フラニーとゾーイー
フラニーとゾーイー:サリンジャー, 野崎孝訳

親子だろうと恋人だろうと、どんなに言葉を尽くしても伝わらない人が
いるのだと思います。
たとえどんなに相手のことを想っていたとしても。
たぶん、それは優劣の問題ではなく、単なる人の種類のようなもので。

その事実を諦めきることができない人にとって、ただ"生きる"ことが
どんなにツライのか。。。
聡明なフラニーとゾーイーが、懸命に言葉を尽くしている姿が、不可解でも
あり、痛々しかったです。

そのツラさに耐え切れず、自ら世間と決別する人と、感覚を鈍化させる人の
どちらがより悲しいのか、私には未だわかりません。。。
J.D.サリンジャー / comments(0) / trackbacks(0) /
/ 1/1PAGES /