ABOUT
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
  • 『フライ,ダディ,フライ』 金城一紀
    准 (02/19)
  • 『フライ,ダディ,フライ』 金城一紀
    habu (02/15)
RECENT TRACKBACK
OTHERS

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - /
『小さき者へ』 重松清
小さき者へ 小さき者へ:重松 清

親になることの難しさの一端をみせてもらいました。
過去の自分の傲慢さを思い出し、恥ずかしくなりました。
それでも、自分がこの子どもの立場でこの手紙を読んだとしても、
うまく受け止められるかどうか。。。
心に響くモノは確かにあるのですが。。。

想いを伝えることは難しくって。
歪んでしまった家族のカタチを修復するのは難しくって。

その難しさに気づけたことは、大きなことではありますが、ただそれだけ
のことにもなり得ることで。
そこから先が肝要で。
長くて険しい道のりです。
重松清 / comments(0) / trackbacks(0) /
『青あざのトナカイ』 重松清
小さき者へ 小さき者へ:重松 清

正しい生き方なんて無い。
そんなことはわかっているハズなのに、なかなかそこまで達観できずに
います。。。
重松清 / comments(0) / trackbacks(0) /
『海まで』 重松清
小さき者へ 小さき者へ:重松 清

私の心のストライクゾーンど真ん中でした。

自分が不器用だからなのかもしれませんが、間が悪かったり素直になれない
人をつい応援してしまいます。
そういう人を疎んじて、表現の上手な人をあからさまに贔屓するような
人を、気づかれないように軽蔑しています。

そして逆に、愛想の良い人を邪険にしてしまいそうな自分が怖いです。
重松清 / comments(0) / trackbacks(0) /
『桜桃忌の恋人』 重松清
日曜日の夕刊 日曜日の夕刊:重松 清

恐るべし、太宰。

"永原さん"のぶっとびっぷりがおもしろかったです。
また、太宰治の小説でロックコンサートという発想が絶妙で。
実在するなら、ぜひ混ざりたいものです。
重松清 / comments(0) / trackbacks(0) /
『疾走』 重松清
疾走 上疾走 下
疾走 上疾走 下:重松 清


"苦しい"の向こう側がみえるくらいに走ってやりたくなりました。
重松清 / comments(0) / trackbacks(0) /
/ 1/1PAGES /